木製パネル 水張り用プリント

 

アワガミファクトリーではA.I.J.P.にインクジェット出力するプリント制作サービスを承っております。 A.I.J.Pを知り尽くしたプリントマンが、和紙独特の雰囲気を活かしてデジタル印刷を仕上げます。 作品づくりにご活用ください。

アワガミ出力サービスでは顔料インクを使用していますので、水に濡れても滲むことがありません。
水張りの方法はネットで検索して頂くといろいろな方法が出てきます。
アワガミのYouTubeもあります。「木製パネル 水張り」で検索

 

木製パネル水張り

上からいんべ厚口(側面鏡像)、楮厚口白、竹和紙170g(側面水テープ)の用紙を使用しています。
用紙サイズが表面サイズ+側面サイズ+裏面サイズになりますので、A4サイズパネルの場合、A3サイズの用紙が必要になりますが、点数やサイズにより効率の良いロール紙を使用します。

 

拡大画像

表面サイズ+側面サイズ+裏側約5mmの大きさの画像をプリントしています。用紙:いんべ厚口

 

鏡像加工仕上げ

表面サイズの画像をコピー、反転して側面部分に追加しています。鏡像のようになります。
入稿画像は表面サイズでプリント時に鏡像加工します。用紙:楮厚口白

 

水テープ仕上げ

表面サイズ+約3mmの画像をプリントし、側面は黒の水テープで仕上げています。用紙:竹和紙170g

 

水張り加工用プリント

側面画像のプリントサイズは、表面画像+側面画像+裏面画像+余白(パネル位置目印付)になります。

水張り加工用プリントサイズ